9月25日(日)をもちまして、PR動画の募集と投票を締め切りました。
たくさんのご応募・ご投票をいただきまして、
ありがとうございました!

これまでに応募された動画

投票数の合計: 598

応援コメントの一部

  • 投票動画: 学級新聞『小田原』

    ニックネーム: ひこ

    小田原の特徴をうまくまとめていて、男の子とギャルのやりとりも面白くて何回も見てしまいました。

  • 投票動画: Welcome back ODAWARA

    ニックネーム: りみ

    小田原いってみたいなー!

  • 投票動画: 兵藤さやの小田原散歩(小田原城・天守閣編)

    ニックネーム: たま

    さやちゃんかわいいです!小田原に通っていて、とても好きな場所なので小田原×さやちゃん最高です!

  • 投票動画: 『大切な人と。いざ、いま、おだわら。』

    ニックネーム: reko

    演じる彼女を通じて、街の楽しさが感じられ、私もそんな想い出を小田原で作ってみたくなりました。

  • 投票動画: のりけん「小田原PR動画コンテスト」

    ニックネーム: キキとララ

    ほんわか温かみがあってわかりやすかったです。

ストーリー部門

  • 北条さんと二宮さんと僕

    作者: 坂本京也

    現代の僕のハプニングと小田原の戦国時代をミスマッチさせて、小田原の歴史と文化(泣ける小田原、笑える小田原)を表現してみました。

    動画を再生

  • いざ!小田原へ

    作者: 小田原太郎

    こんにちは! 私は、「小田原」という町を写真とともに振り返ってみました。 小田原は、歴史がある町です。なので、昔の写真・今の写真を組み合わせてみました! 是非、みてください!!

    動画を再生

  • 小田原情景

    作者: 菊地 亮

    素材となっている写真は一枚一枚違う情景のはずなのに、なぜか小田原で生まれ育ち暮らす一人の女性のストーリーが見えてきました。 若い頃には気づかなかったこの小田原の魅力を、町を離れ、子を持つことによって再確認した自身の思いに写真の持つ情景がリンクしたからかもしれません。 小田原を知る全て人の心の琴線に触れる作品になればと思います。

    動画を再生

  • 「おだわらっぷ」

    作者: 高橋良太

    ストーリー部門「笑える」小田原に応募です。 小田原、おだわら、おだわらップ、おだわラップ。 こんな感じで作品を作り始めました。 違った視線からがんばりました。

    動画を再生

  • 北条代五郎のいきなり小田原ショッキング

    作者: 北条代五郎

    こんにちは!北条代五郎です! 小田原の食材を使って、テイアカリを作ってみました!

    動画を再生

  • ミュージシャン

    作者: 木部数也

    小田原を離れたミュージシャンと小田原に移り住んだミュージシャンから見た「小田原」をテーマに映像を作りました。 全編、小田原市内にて撮影。 楽曲は小田原のために制作したオリジナルソング「約束の場所」を使用しています。

    動画を再生

  • 兵藤さやの小田原散歩(小田原城・天守閣編)

    作者: 柳川恒

    「ぶんか社「JELLY」専属モデル 兵藤さや(小田原市出身)が地元を散策する動画。スピード感ある展開で淡々とご紹介します。気になったところは行ってみてくださいね。」 動画説明文の定形文は上記で、撮影場所によって協力者も変わります。コンテストとは別に、「小田原酒匂川花火大会編」や「ギョサンGET~海編」などもあります。小田原を中心に県西地域をコンスタントに紹介していき、それぞれを盛り上げることに繋がればと考えています。

    動画を再生

  • 『大切な人と。いざ、いま、おだわら。』

    作者: 丸山瑞季

    彼女は何度もここへ訪れる。 小田原にいる彼に会いに。その隣に彼はもういない。 ここにはあなたとの思い出がいっぱい。 あなたの好きな場所、新発見の場所、私たちの秘密の場所。あなたがいなくなってから、もう何年も経つのに…やっぱり寂しいわ。あなたが教えてくれたこの景色が私を勇気づけてくれる。 「また来るわ。」 見ている人が自分に置き換えてもらえるように、また”あなた”との関係性を見ている人によって様々な想像をしてもらえるように相手を”彼”とはせず”あなた”と表記しました。 これを見ることで大切な人を思い出し、 その人と懐かしくもどこか新しい小田原に、思い出を作りに行きたくなるような動画にしました。 大切な人との儚いひと時を小田原で過ごしてもらいたいと思い、制作しました。

    動画を再生

  • 岩手大学動画研究会

    作者: 伊藤直広

    小田原の観光に焦点を当てて魅力をスライドショー形式で伝える動画にしました。「笑える」「泣ける」小田原というコンテストのテーマに合わせて切ないラブソングを友人に依頼して動画に使用しました。すべてが手作りなのでぜひ最後までご覧ください。

    動画を再生

  • 「小田原PR動画コンテスト」

    作者: 佐々木七波

    かまぼこを食べたことにより、何故か現代の小田原にタイムスリップしてしまった江戸時代の少年。楽しげな小田原の町に興味津々な彼を主人公に3分間の小田原満喫ムービーを製作しました。冒頭で少年が頬張るのは小田原名物のかまぼこ、タイムスリップした先は小田原のシンボル小田原城の下、豊かな自然や、城下町の風情など小田原の魅力を場面の様々な箇所にちりばめ、歴史と文化の町小田原をたっぷり紹介する内容となっています。

    動画を再生

  • 温かい街。小田原

    作者: 田中大河

    「小田原の街の温かさ」を題材に作品を作りました。主人公が”生きる意味”を探し、故郷である小田原で見つけたのは、自分の”生きる意味”ではなく、街の人の”誰かを想う心”。その街の人々の想いが、一人一人の優しさが、街全体を温かく包む、そんな小田原に、この動画を見た人が、行ってみたいと思えるような、優しい作品となっております。地元の人が見ても、まだ小田原に行ったことのない人が見ても、感動できる作品です。

    動画を再生

  • のりけん「小田原PR動画コンテスト」

    作者: 釼持範勇

    この動画は小田原にまだ行ったことがない方、もしくはこれから観光に行こうと思っている方等、「小田原初心者用」の内容です。小田原の街の有名な事について知りたい方にもおススメです。内容は娘と一緒に小田原の写真を撮ったり、ナレーションを入れたりし楽しんで作成いたしました。

    動画を再生

  • 学級新聞『小田原』

    作者: 酒井日花

    小田原に興味のない三人の女子高生に、クラスメイトの小田原大好き熱血男子が、小田原の魅力を語ります。小田原の特徴を高校生の日常会話の中におもしろ可笑しくちりばめました。

    動画を再生

ショート部門

  • 君と、小田原の夏。

    作者: 村松優翔

    かわいい女の子といく、夏の小田原です。

    動画を再生

  • 小田原提灯

    作者: 坂本京也

    小田原提灯に笑い顔を入れたときに縮むと泣き顔に変わる?!をコンセプトに街の街路灯=笑顔の街と意外なところに提灯が取り入れらていることを表現しました。

    動画を再生

  • 今日から明日へ。 明日から未来へ。

    作者: 磯部磯部衛

    小田原市は、由緒ある街だと思っています。 なので、今日から明日へ。 そして、明日から未来へ。をテーマにして作りました!! 是非、歴史ある小田原市へ足を運んでみてください!!

    動画を再生

  • 小田原から座って通おう

    作者: 佐藤 秀樹

    小田原は東京都心に直結している鉄道が3線も通っている、いわゆる「鉄道の街」。 観光拠点としてだけでなく、首都圏へ通う人のための街としての顔も持ち合わせていることをPRいたします。

    動画を再生

  • 「いいね!おだわら」

    作者: 高橋歩美

    いいね!したくなる魅力のあるものが至る所にある小田原。

    動画を再生

  • やっぱ小田原へ行こう

    作者: 北条代五郎

    こんにちは!北条代五郎です! 小田原の名産、小田原ちょうちんに3つの徳があると聞いて、みんなにも徳してもらいたくてこの動画を作りました!

    動画を再生

  • かまぼこDE市民歌

    作者: 北条代五郎

    こんにちは!北条代五郎です! 小田原の名産かまぼこをピアノに見立て、市民歌を演奏しました!

    動画を再生

  • 小田原PR動画コンテスト

    作者: 福島美保

    だいすきな小田原の魅力を少しでも広められたら、沢山の方に小田原へ足を運んでいただきいと思い〝小田原提灯〟や〝小田原城〟を「小田原小唄」に乗せて作成しました!!

    動画を再生

  • Welcome back ODAWARA

    作者: 津久井恒仁

    小田原が地元の人も、初めて小田原に来る人も、「ただいま」と言いたくなるような、そんな映像を作りました。 全編、小田原市内にて撮影。 楽曲は小田原のために制作したオリジナルソング「約束の場所」を使用しています。

    動画を再生

  • 『百聞は一見に如かず』ブリックフィルム

    作者: 菅原健人

    あらゆる情報が手に入る現在ですが、その分だけ実際に行ってみて初めて体験できる驚きというものが旅にはあると思ったので、それを味わったときの感覚を表現してみたいと思いこのような作品を作りました。作中では実際にはあり得ないことが起きてますが、本やネットでは知ることのできない事実を発見するという旅の醍醐味が伝わればいいなと思っております。

    動画を再生

  • The ODAWARA

    作者: 田中大河

    小田原の街をビデオカメラを片手に歩き、そのありのままの街の姿をかっこよくまとめました。 小田原という街を知る一つのきっかけとなる動画として製作しました。

    動画を再生

  • 身近にある、忘れかけていたもの

    作者: 西村真琴

    皆さんの目の前には、身近にあるけど忘れているものが多数あると思います。 小田原城をはじめ、二宮尊徳、小田原提灯など、忘れかけているものが多数あるのではないでしょうか? そんな小田原にしかない身近なものの魅力に気づいていただけたらと思い、この動画を制作しました。

    動画を再生

  • 『宿場町 小田原』

    作者: 小野寺将太

    食べ物や風景、歴史を感じさせる小田原城の写真を使い、ショートムービーを作りました!

    動画を再生

  • 名前はまだない!

    作者: 小野寺将太

    小田原のロゴだけを出すことで知らない人は検索して小田原を知ろうとすると思い、今回のはこのようなのにしました。

    動画を再生

小田原PR動画コンテストとは

おだわらCMフェスティバル

「笑える」、「泣ける」小田原

小田原PR動画コンテストは、「なつかしくて、あたらしいまち」小田原の魅力をPRするための動画コンテストです。
ストーリー部門、ショート部門ともにテーマは「笑える」、「泣ける」小田原。
小田原がイメージされる作品なら、ロケ地は小田原でなくてもかまいません。
観る人の心を揺さぶるような作品を全国から大募集します。

※「第10回小田原映画祭〜シネマトピア 2016〜」の記念コンテストとして開催します。

小田原映画祭公式ホームページ

  • 小田原のイメージ写真
  • 小田原のイメージ写真
  • 小田原のイメージ写真
  • 小田原のイメージ写真
  • 小田原のイメージ写真

参加方法は2つ

  • 応募

    グランプリは30万円!

    応募期間: 71日 〜 925

    ストーリー部門
    3分以内
    ショート部門
    30秒以内

    詳しくはこちら

  • 投票

    抽選で100名様に
    小田原グッズ!

    投票期間: 91日 〜 925

    ジュースなど

    好きなPR動画を投票して応援してください。
    抽選で100名様に素敵な小田原グッズをプレゼント!

    詳しくはこちら

スケージュール

sheedule

作品の応募期間(7月1日~9月25日)の後、一般投票(9月1日〜9月25日)を募り、その結果をもとに9月末に審査員による最終選考を行います。 入賞された方は10月2日の表彰式にぜひご出席ください!

第10回小田原映画祭~シネマトピア 2016~ 表彰式
日にち:平成28年10月2日(日)
会場:ダイナシティ

小田原映画祭公式ホームページ

応募方法

小田原の魅力をチェック!

うみ、やま、そら、しろ、ひと。小田原には懐かしくて新しい魅力がいっぱいです。
PR動画を撮影する前に小田原の魅力を知って、ここから始まるストーリーを想い描いてください。

appLink

小田原を舞台にPR動画を撮影!

今回のテーマはストーリー部門、ショート部門ともに「笑える」、「泣ける」小田原。
作品は小田原でロケをしたものでなくてもOKです!
小田原のかまぼこを頬張る、道路標識で「小田原」を見ると発狂する、二宮金次郎像が恋をする…など小田原を“使った”PR動画を募集します。
※「小田原の魅力」ページでダウンロードできるロゴや写真は自由に使っていただいて結構です

Youtubeへアップロード
&応募フォームから投稿

作成した動画は、ご自身のYouTubeアカウントにアップロードし、その動画の共有URLと必要事項を応募フォームから応募してください。
共有URLとは「https://youtu.be」から始まる文字列で、動画を表示後、「共有」ボタンをクリックすると表示されます。
【重要】タイトルは必ず「小田原PR動画コンテスト」という文言を含んでください。
※YouTubeへの詳しいアップロード方法はこちらをご確認ください

募集要項

募集は締切りました

投票方法

あなたが投票した作品が入賞した場合(グランプリ・準グランプリ・入賞) 抽選で100名様にプレゼントが当たります!

FAQ

応募について

「笑える」小田原ってどういうこと?
A.

見ると思わずくすっとしてしまうようなPR動画をお待ちしています。

「泣ける」小田原ってどういうこと?
A.

見ると思わず泣けてしまうようなPR動画をお待ちしています。

小田原の映像や画像などの素材はどこかで手に入る?
A.

画像は、都市セールスアプリ「小田原のチカラ」から無料(一部有料)でダウンロードすることが可能です。
こちらは、iPad用とAndroid用のアプリです。
映像は現在ご用意がございません。

30秒以内でもストーリー部門に応募できる?
A.

ストーリー部門は30秒を超え、3分以内の動画とさせていただきます。
30秒以内の動画はストーリー性があってもショート部門とさせていただきます。

1秒の動画でもいいの?
A.

何秒以上というのはありませんが、小田原をPRできる動画をお願いします。

誰でも応募できる?
A.

プロ、アマ問わず応募していただけます。
ただし、著作権等の権利問題にはくれぐれもご注意いただきご応募ください。

投票について

素敵な小田原グッズって何?
A.

小田原の特産品を予定しています。
随時HPでお知らせします。

応募した人が自分の作品に投票してもいいの?
A.

もちろんOKです!
自分の作品をしっかりPRしてください。

応募した人が友達に投票をお願いしてもいいの?
A.

もちろんOKです!
お友達からお友達へ・・・たくさんの方にご紹介いただき、投票してもらいましょう。

審査について

一般投票と最終審査の方法は?
A.

ご応募いただいた作品数により一般投票での絞り込み等は行いますが、一般投票の結果を最終審査でも反映します。

judgeLink

投票フォーム

×

動画タイトル動画タイトル

作者:

×